光の旅人K-PAXから愛をこめて♪


by takozchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:*ka~君の冒険( 7 )

遥かアイルトン・セナ

私の好きなモータースポーツに“F1”があります。馬との歴史と平行していますが、スピードに対する飽くなき夢といいましょうか。
FIとの始まりは、やはり音速の貴公子アイルトン・セナとの出会い!・・そして神に招かれたセナの運命の一瞬。。その後は、しばらくショックで離れていたのですが、。。
子供時代、スーパーカーの洗礼を受けたKa~君は、当然のように大学時代自動車部に入り、セナにも魅かれ、絶えず鈴鹿へ富士へと出かけていきました。レース仕様の車がボコボコになって帰ったり、無事に戻るまではまったく命が縮む思いでした。
その頃、一冊の本をKa~君から渡されました。それは、『アイルトン・セナ 日本伝説』
今は私の大事な本の一冊です。

e0099756_2370100.jpg

『アイルトン・セナ 日本伝説 』  松本洋二著 (一部)
****************
 晩秋の鈴鹿、午前5時。毎年襲ってくるこの夕刻の冷気が、今年はひときわ身に沁みる。浅い闇に包まれ始めたグランドスタンドに、僕はひとり佇んでいる。94年の日本GPでも、このサーキットは十数万という観衆に埋め尽くされ、色とりどりの国旗がたなびいた。
 だが、あの男の姿はなかった。
 遊園地の観覧車が穏やかに回転をつづけている。あの観覧車には、時速300kmを超えるスピードで生と死の境界線上を疾駆してゆく者たちの心などわかるはずもない。まして、その男たちは時としてあっけなく境界の向こうへと消え去ってしまうのだからーーーーー。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 黄昏どきの表彰台を見つめていたら、シャンパンでずぶ濡れになったあの笑顔が浮かんだ。
      1994年11月                             著者
☆*******************************************
天才ドライバーという美名をほしいままにし、神の御許へと疾走した男、アイルトン・セナ。
ブラジルに生まれた彼は日出づる島国のエンジン・メーカーと手を組み、ヨーロッパ文化の華たるF1を制した。著者はこの20世紀最後の英雄に惹かれ、日本人初のFI担当新聞記者として365日休むことなく彼を追った。幻の日本デビューから壮絶な死までを辿り、彼と日本との関係を問う渾身の記録。
*************************☆
1992年 
e0099756_22551328.jpg

そして、今年の第15戦日本グランプリが、この9月富士スピードウェイで開催!!
昨年まで20年間開催された鈴鹿サーキットから、富士スピードウェイに戦いの場面を移した日本GP。1976年、1977年にF1を開催した富士スピードウェイにとっては、30年ぶりのF1開催となります。 【2007年9月28日(金)~30日(日)】
日本のスーパーアグリの佐藤琢磨、そしてホンダ、トヨタにも頑張ってほしい!!
私もエールを送ります。もちろん、Ka~君は現地で!!


e0099756_22503842.jpg

[PR]
by takozchan | 2007-08-29 23:11 | *ka~君の冒険

ka~君のおみやげ

5月の連休、北海道へ行ったka~君達のおみやげ・小樽の“きたいち風鈴”を、箱から
出して、窓辺に下げてみました。小樽北一硝子は、かつて私も訪れた場所。
たくさんある中、「一つ一つ音を聴いて、一番いい音のを選んだんだ~」と、音に敏感な
ka~君らしい選び方。
高校時代の終わりに始めたピアノも、まったく音符がわからなかったのに、CDを数知れ
ず聴いて耳から覚え、それも特にショパンの「革命」は、何人ものピアニストのCDを聴き、
微妙な違いを聴き分け、自分の好きな弾き方を決めた・・という彼ならではのエピソード
です。
この夏は、優しい風鈴の音で、涼やかな夏を過せそう~(^▽^)


e0099756_23362363.jpg



涼やかな風鈴にクリックThank you~
[PR]
by takozchan | 2007-06-25 00:00 | *ka~君の冒険
2007.3.23

今日麻布グランドからの夕日
e0099756_0225946.jpg

Ka~君の冒険で、星空を見ながら、一夜明かした麻布グランド。
それからしばらくして、ダグアウトも、周りのフェンスも全て新しくリニューアル。
以前は、小学生がもぐりこめるような穴がフェンスのどこかしら開いていたもの
でしたが、今は猫一匹入れなくなりました。

穴というともう一つ。
これも懐かしい“Ka~君の冒険・第3弾”です。

*************************************
南麻布3丁目、有栖川宮公園の反対側の少し入ったところに、現在フィンランド
大使館があり、その奥には、料亭「有栖川清水」があります。
この一帯は昔旧鷹司邸で、いくつか変遷の後、麻布プリンスホテルとなり、海外
にも人気があった古い木造建築で、瀟洒な隠れ家的な、素敵なホテルでした。
静かな木立に囲まれた庭園には、小さな川が流れ、築山に白い羊の像があって、
夏のプールの頃は子供達がよく乗って遊んでいたものです。

***************
大きな光の硝子の玉がいくつもぶら下がった、ゆったりとしたロビー。
広いガラス窓から庭園を眺めながら、幼稚園のお母様達としばしお茶をしたり、
待ち合わせに使ったり・・歴史を感じる、気品のある建物でした。
ロビーから続くホテルは、鷹司邸の日本家屋そのままを使っていて、小さいながら
プールもあり(チョット深かったかな~)、横には更に小さな子供プールも・・
お食事は、確か玄関左側に美味しい天ぷら亭があり、たまに出掛けたものです。

****************
1981年12月31日、 麻布プリンスホテルが営業終了。
敷地の半分を六本木IBMの裏にあったフィンランド大使館と当地交換をし、道路に
近いところに大使館が出来ました。
ところが、奥の庭園とプール、日本家屋はそのまま7~8年近く無人化。
しばらくは、蛇腹の錆びた古い塀が張り巡らされていましたが、ある1ヶ所が破れて
いつの間にか近所の子供達、外国の子も含めて冒険への入口となっていました。

****************
そんなある日、屋上に洗濯物を干しに上って、フトその方向を見ると、すぐ目の先の
瓦屋根のてっぺんで男の子が二人、のどかにカップラーメンを食べているのを発見!!
エエッ!!よ~く見ると、なんと一人はまたヤンチャKa~君!!
どこから潜りこんで、どうやって登ったのか・・・・青い空の下、悠々と屋根の上でラー
メンを食べ続ける二人に、しばしあっけにとられ、急に可笑しさがこみ上げてきました。

まだまだのどかな時代でした。。 (プリンスさん、ごめんなさい!)

****************************
出来たら、旧三笠ホテルはじめ数々残るクラシックホテルの一つとして、麻布プリンス
も残してほしかったと思うのは、私だけでしょうか。
庭園では、よくパーティがあり、かつて夫の英国商社もここを使い、夫が司会をした
懐かしい想い出が残っています。



*人気blogランキング*
K-pax目指して・・クリックThank you♪
[PR]
by takozchan | 2007-03-24 00:00 | *ka~君の冒険

ピアニスト・・Ka~君

2007.3.10

子供の頃、まったくピアノに興味のなかったka~君。
ドラクエ「DQ」(Dragon Quest)世代の真っ只中に育ち、当時、すぎやまこういちさんが、
『ドラゴンクエスト』シリーズを壮大な交響組曲に編曲し、そのオーケストラ演奏のCD
を聴いて、スッカリ魅せられたka~君。
このドラクエをピアノで弾きたい・・というヒョンな願いから、広尾でピアノの先生を探し
早速OKを取ってスタート。。
最初音符はチンプンカンプンでも、地獄耳(?)という程、音に特別敏感なka~君。
また、指も小さいときから器用で、あっという間にドラクエをマスターし、次にサティの
ジュ・トゥ・ヴー、そしてクラシックに・・ついに、夢のショパン「革命」に挑戦!!!
明けても暮れても「革命」の激しい曲が流れていました。
後日談・・大学合格の春休み、友人とパリへ出かけたka~君。一人でショパンの
お墓を尋ね、お参りをしてきたそうです。

  演奏会~ショパン「革命」演奏中♪ 
e0099756_1647477.jpg



*人気blogランキング*
K-pax目指して・・クリックThank you♪
[PR]
by takozchan | 2007-03-10 17:48 | *ka~君の冒険
2007.2.27

from marim    北斗七星が・・
e0099756_2136632.jpg

子供のころ、星空を見上げたまま、寝てみたい!!という夢を持ったことは
ありませんか?
***************
ある日、小学4年生のka~君とその仲間2人が、学校帰りにどこからかたくさんの
ダンボールを拾ってきて、2階の関所・祖母の部屋の前をサッと突破して屋上に上
がり、なにやらごそごそと始めました。だんだん暗くなっても降りて来ません。
ところが、一つ計算違いで、なんといっても祖母の部屋の上。。ガタガタ頭の上で音
がするので、たまらなくなった祖母が上ってみてびっくり。すっかりダンボールの家
が出来上がって、3人で空を見上げながら寝転がっていたのです。
「何をやってるの!!すぐ片付けて下におりなさい!!」と、突然の大音響でピシャリ
と怒鳴られ、星を見上げながら寝る・・という夢はあっけなく頓挫。。
************
ところが、夢が夢で終わらないのが、我がヤンチャka~君。
それから日が流れたある日、塾へ出かけたka~君から電話が入りました。
私は買い物に出かけていて、祖母が出たところ何も言わず切れてしまったとのこと。
その夜は、かつてない大変な夜になったのでした。
*****************
当時経堂まで行ってたka~君が、帰る時間になってもなかなか戻りません。
夜9時になっても。10時になっても。11時になっても。。。
今の子の様に携帯がある時代ではありません。さすがにじっとしていられなく、広尾
の地下鉄の入り口でしばらく待ち続けても、やはり現れません。12時になり、いよい
よ祖母も警察に届けよう!と言い出しました。父親は、「誘拐されたら電話が来るだろ
う。まだないところを見ると、どこか意外と近くにいるかも知れない。朝6時になっても
帰らなかったら警察に届けよう!」と、その一言で、朝まで待つことになりました。
眠るに眠れず夜を明かし、空が少し白んできた頃、ようやく靴の音が聞こえka~君の
生まれて始めての朝帰り!!父親は、先に食事をさせたら寝かせて、そのあと起きた
ら書かせる様に・・と、10項目の質問を私に託し、出かけました。
「なぜ、帰れなかったのか?」「外で寝てどう感じたのか?」「誰が先に言い出したの
か?」「いまどう思っているのか?」等など。
*****************************
ちょうど日曜日で、ゆっくり寝て起きたka~君より聞取。。
塾へ行く途中、目黒駅前で、わずかな時間に置いた自転車とカバンを盗まれ、その
後家に電話をしても私が出ないので、突如、「よし、今日だ!」と、早速夢の実行に
ギヤチェンジ!!
その時一緒だったのは、また大使館にもぐりこんだいたずら仲間で、すぐ意見一致!
最初に幾ら持っているか点検。お互いに交通費として僅かしか持っていません。
目黒から歩いて、途中のコンビニでカップラーメンを買い先ず腹ごしらえ!!虫歯が
多かったので歯磨きを煩く言ってたせいか、歯ブラシも購入。四の橋まできて、その
近くにある公園で寝ようと決まり、公園の中の水飲み場で歯を磨き、また運の良いこ
とにゴミ捨て場にマットレスが捨ててあるのを発見!!イザ!運ぼうとした時、近所
のおばさんに見つかって叱られ、居なくなった所で、また持ち出して今度は場所を変
え、マットレスを背負って有栖川宮公園に向かったのでした。
ところが、当時ホームレスが時々ベンチに寝てることがあり、お巡りさんが巡回してく
るかもと、二人は考え、夜中にマットレスを持ってまた大移動・・隣の野球場のダッグ
アウトの上なら星もよく見えるし、誰にも見つからない!!
ダッグアウトの上でマットレスをお結び状に巻き、二人で仲良く、星空を見上げながら
一夜を過したのでした。
まだ夜は寒い4月のことでした。
**************************
昨年、ka~君夫妻の招待で行った諏訪湖の花火の帰りに、休憩した高原で見た
星空。これぞ満天の星~今にも降って来るような星~北斗七星がすぐ手に届きそう
でした。
その時、ka~君がポツリ一言。。。「一度、あなたに見せたかったんだ!」



*人気blogランキング*
ポチ Thank you♪
[PR]
by takozchan | 2007-02-27 21:36 | *ka~君の冒険

ka~君の大冒険!!

2007.2.15

今のイラン大使館 (南麻布)
e0099756_19135477.jpg
それは、Ka~君が小学生4年生ごろのことでした。
 
明治通り四の橋から少し上ったところに、イラン大使館
があります。今はすっかりモダンな大使館になっていま
すが、当時は古くからの由緒あるお屋敷の中にありま
した。ある日のこと、ザックを背負ったka~君が、息咳
って 帰ってきました。
「どうしたの?」と、尋ねると・・「あぶなかった~!」

ここから、ka~君の冒険の話が始まります。



e0099756_19145100.jpg
その頃、子供達の間で、近くのイラン大使館の中に防
空壕があるらしい・・という噂が流れていました。
聞いたら、すぐ見てみたいのがka~君の性格。早速
いたずら仲間のS君と秘かに計画し、ついに決行した
わけで。。学校から帰ると、ザックの中に、懐中電灯、
長い紐と糸、スナック菓子と、これだけ詰め、長靴を
履いて、イザ!!イラン大使館へではなく、彼らの頭
の中は、純粋に未知の“防空壕探検!!”だけがあり
ました。



e0099756_19141833.jpg
今は、セキュリティがきちんとして、そう簡単には入れ
ませんが、古い大使館の時は、表の入り口のフェンス
からゆっくり中を覗うことが出来、古きよき自然がまだ
そのまま残っていました。
どこから入ったかはわかりませんが、小さな子供達の
こと、スルリと、無事潜入成功!!
そこから、建物に沿って、見つからないように、防空壕
らしきものを探しているうちに、ついに発見され二人とも
大使館の中へ・・
想像するに、大使館の方も面白がっていたのでは!?
と思われるのですが・・・・・・



e0099756_20382824.jpg
ペルシャ絨毯を敷いた部屋に連れて行かれ、ターバン
を巻いた大使館員が、片言の日本語で二人に尋問!
「ドコカラ ハイッテキタノ?」「ナマエハ?」「ガッコウ
ハ?」・・・・それから、二人のザックの中を点検。中から
出てきた懐中電灯と紐に、笑いながら、「コレ ドウスル
ノ?」と、時々わからなくなると日本語辞書を見ながら
質問。「防空壕の中は暗いから、迷子になったら困る
から~」「オオッ!」
そして、その中のスナックに興味を持ち、「コレオクン
ナハレ!」と。 ka~君すかさず私に曰く、「外人の
大阪人だね~~」


ひと通り、尋問が終わると、「チョット マッテテネ!」と、暫くすると二皿のカレー
ライス(インドではないのですが)を持ってきて、食べさせてくれたようです。
ところがその辛さ!!思わず顔をしかめると、また笑いながら、今度入ったらもっと
10倍辛いのを食べさせるよ!!ここはイラン大使館で、勝手に入ってはいけない
こと。アメリカ大使館などに入ったら、ズドーンって撃たれるよ!!と、脅かされた
ようです。何か英語で言わなければと思ったka~君、イランの方の歯が真っ白なの
を見て、「トゥース、ホワイト!ホワイト!」って。
そして最後に、当時大好きだった『明日のジョー』から、「グッド ラック!」って言って
きたよと。

大変な冒険でした!!ヤレヤレ無事でよかった。おしまい。



*人気blogランキング*
ポチ Thank you♪
[PR]
by takozchan | 2007-02-15 21:43 | *ka~君の冒険

ka~君のしわざ!!

2006.12.29

昨日から暮の大掃除に突入しました^^
長い間気がつかなかったのですが、ドアの裏側になんと
宇宙戦艦「ヤマト」を発見!!!
これは、かつてヤンチャ坊主時代のka~君のしわざ!!
e0099756_19403521.jpg

その後も、折に触れ、何か感じることがあると、紙に書いては
私の部屋のあちこちに貼って、親の教育を!?
ご世間さまとは逆な我が家でありました~(*^ー^*)
大分年月が経ちますが、今も貼った当時のままです。。


  小学生の頃~ここからスタート!
e0099756_1941137.jpg

  意味がお分かりですか?
e0099756_19413254.jpg

  筆字もだんだん上達して~
e0099756_19415424.jpg

  この境地にはまだまだ到達していませんが~^^
e0099756_19425446.jpg

  ka~いつもありがとう♪



*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-29 20:14 | *ka~君の冒険