光の旅人K-PAXから愛をこめて♪


by takozchan
カレンダー

<   2006年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧

2006.12.31

e0099756_23141292.jpg

☆~私のブログをご覧いただいてます皆様へ~☆

2006年もほんのホンのわずか・・
そして、ブログの世界に飛び込んで、ちょうど2ヶ月立ちました。
あっという間の・・無我夢中の・・2ヶ月!!
ブログを始めたことで、一日一日が漫然とではなく、メリハリの
ある日々に変わりました。

多くの方々に、このような稚拙なものをご覧いただき、励まして
いただきましたこと、本当に感謝です。
改めて、ご覧いただきましたお一人お一人に、心を込めてお礼
を申し上げます。ありがとうございました。

正直申しまして、毎日仕事をもつ身、家庭もあり、ブログを始め
て、夜1時過ぎることも・・体もボロボロの時もありました。
でも、夜中もご覧くださる方がいらしたり、二番弟子さんはじめ
毎日のようにコメントを入れていただいたり、どれ程力づけられ
たでしょうか。

今、本当に幸せを感じております。
これからも、夢に向かって、ささやかな願いをお送りして行きたい
と思っております。
どうぞ、懲りずによろしくお願いいたします。   tacoroより

 
    来年もウォーリーを探しにいくぞ~♪
e0099756_23204599.jpg




*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-31 23:42 | *メッセージetc.
2006.12.30

  今年も終わりだなぁ~   イカナイデ~(;_;)
e0099756_1652665.jpg

e0099756_16561210.jpg

  来年は亥年!頑張るのだ~~よ!!
e0099756_16532274.jpg

  “イヌ”次郎は来年ロンドンへ飛びます~(^▽^)



*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-30 17:12 | *ぴーちゃん・イヌ次郎

ka~君のしわざ!!

2006.12.29

昨日から暮の大掃除に突入しました^^
長い間気がつかなかったのですが、ドアの裏側になんと
宇宙戦艦「ヤマト」を発見!!!
これは、かつてヤンチャ坊主時代のka~君のしわざ!!
e0099756_19403521.jpg

その後も、折に触れ、何か感じることがあると、紙に書いては
私の部屋のあちこちに貼って、親の教育を!?
ご世間さまとは逆な我が家でありました~(*^ー^*)
大分年月が経ちますが、今も貼った当時のままです。。


  小学生の頃~ここからスタート!
e0099756_1941137.jpg

  意味がお分かりですか?
e0099756_19413254.jpg

  筆字もだんだん上達して~
e0099756_19415424.jpg

  この境地にはまだまだ到達していませんが~^^
e0099756_19425446.jpg

  ka~いつもありがとう♪



*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-29 20:14 | *ka~君の冒険
2006.12.28

       eizchan遺作「青の人」と、スズラン
e0099756_23251423.jpg

今日TVで、渡辺謙さんと猪瀬直樹さんとの対談を偶然見ました。
渡辺謙さんを意識したのは、NHKの大河ドラマ「伊達政宗」からです
が、ギラギラ光る目を見て、すごい役者が現れたと、衝撃を受けた
記憶があります。
その後、白血病になられたと聞き、何とか生還して欲しいと願っていま
した。そして無事生還し、「ラストサムライ」始め、「硫黄島からの手紙」
まで、以前にもまして、ほとばしり出るような迫力と、人間的な大きさに、
依然とは違うものを感じていました。

私自身、時々「あなたのエネルギーはどこから来るの?」と聞かれます。
今日、渡辺さんの話を聞いていてハッと思い当たることがありました。
死からの生還!!
これが、彼の生き方、人生観、そして芝居をも変えた。。。

********
1998年10月初め、我が家にかつてない衝撃が訪れました。
長女eizchanの末期の大腸ガン宣告!!それも、肺まで達し、1年も
持たない...と。
その日から、eizchanと我が家全員、ガンとの闘いが始まりました。
一進一退の病状が続き、12月のクリスマス近くに人工肛門の手術。
その翌日、広尾に買い物に出掛けた私は、後ろから来た車に気づか
ず、ボンネットで飛ばされ、そのまま救急車で、目と鼻の先の病院に
入院。骨盤骨折で真ん中が大きく割れ、このまま出血が止まらないと
輸血、その先は・・・・・呼ばれた夫は、目の前が真っ暗になったと後
に言いました。

眩いばかりの集中治療室で、その夜ばかりは一睡も出来ず、eizchan
のことが頭の中を駆け巡り、神様っていないの???・・・と。
翌朝、ようやく70以下に下がった血圧も戻り、出血もギリギリ止まって、
最悪の状況から脱出!!

実は、その翌々日は病院でのクリスマス・ヴァイオリン院内コンサート
だったのです。その前から、eizchanにクリスマスプレゼントと、病院側
の粋なお計らいで、世界的ヴァイオリンニストの前座に、息子(ka~君)
がピアノを弾くことになっていました
演奏曲目は、E.A.L.サティの「ジュ・トゥ・ヴー」と、ショパンの「夜想曲」。
手術後、40度近い高熱が続くeizchanも1階のロビーにベッドごと運んで
いただき、一番前でその時を待ちました。
当然いるはずの私が外の病院...eizchanと息子の気持ちを考えると
今も胸が痛みます。

各病室から集まった多くの患者さんの前で、緊張のまま、息子の一生
想い出に残る演奏が始まりました。
その後、美しく、鮮烈なヴァイオリンの調べが、皆の心に響き渡って
いきました。

不思議なことに、1999年、爽やかな5月の朝、eizchanが逝く寸前に、
偶然かけていたCDが、ベートーベンの「ロマンス」でした。
美しいヴァイオリンの音色がわかるかのように、とっても優しい顔をして
眠るように、静かに旅立っていきました。闘病7ヶ月半。。
病に倒れる前、秘かにヴァイオリンを習いだし、2階の彼女の部屋から
キーキーと音が聞こえていたことを、懐かしく想い出します。
********

私自身のエネルギーの出所は・・・一つは死からの生還、そしてもう一つ
eizchanが、K-PAXからパワーを送ってくれるのでしょう~(^▽^)
命尽きるまで・・・・・。




*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-28 23:43 | *eizchan
2006.12.27

昨夜の雨と雷にはびっくり!!!
真夜中、何が落っこちたかしらという大音響でした。
今朝からは一転して、夏空のような真っ青な空・・ふわふわとおいしそうな綿
アメのような雲が風に流がされる一日。。
e0099756_21495027.jpg

今日は、ボレロくんと最後のご挨拶回り!!
麻布の会社から恵比寿の仕事場へ、そして気のあったお仲間と、ガーデン
プレイス39階で昼食会。。いつも霞んでいて見えなかった富士山が、初めて
真っ白な雪姿でお目見え~思わず日本人!手を合わせてしまいました^^
e0099756_029545.jpg

六本木から赤坂へ・・途中旧防衛庁跡ビル群、かなり出来上り、太陽の光を
浴びてピカピカ!!どんな街に~?
e0099756_2151295.jpg

赤坂で久しぶりに映像の話をして暮のご挨拶・・いつも変らず暖かく迎えて
下さる仲間達。いいな!!
e0099756_22204114.jpg

そして一路、第二弟子さんの待つ九段へ♪
パオを置いたいつもの場所・・・
そして、いつものように爽やかな笑顔で、嬉しいお出迎え!!!
ボレロも可愛い!!って、みんなにほめられてしまいました。
よかったね~ボレロくん!!今度ゆっくりドライブしましょうネ(^0^)/
e0099756_21254122.jpg

今日はまだまだ行くところが・・それからビュンビュン走って、赤坂から
宮城のお堀端を抜け、銀座へ買物に。。
久々の銀座界隈は、しばらく来ないうちにニョキニョキ高いビルが出来て、
空は晴れ渡っているのに、西武・阪急ビルの通りに入った途端、急に日が
遮られて暗くなり、ヤヤッ、これはなあに??両側を歩く人間がいかにも
小さく、暗く見える。。
いつの間にかどんどん東京には空がなくなっていく・・と痛感した日でも
ありました。これで、いいのかなぁ...
帰り道、帝国ホテルの前はまだ美しいイルミネーション!!
e0099756_221444.jpg

e0099756_2213349.jpg

もう、東京タワーの周りは帳の世界。。
ボレロ君、一日ごくろうさん!!!  ~2006~
e0099756_22251336.jpg



*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-27 22:36 | *パオ・ボレロ

ふたたび、硫黄島!!

2006.12.26

e0099756_20222265.jpg

先日、友人から硫黄島・摺鉢山の写真が送られてきました。
彼女もかつて硫黄島を訪れたお一人で・・・

“添付した写真は、昭和63年4月に硫黄島に行った時に、米軍が上陸
した南海岸から写した摺鉢山です。約20年たった今、島はどうなって
いるでしょう~” 

とありました。私も1997年6月、この摺鉢山の頂上に立ちました。。。 
映画「硫黄島からの手紙」は、今も映画館満杯の様子です。
7月に、調査で硫黄島にいらした方からいただいた「硫黄島の歴史」を
すこし紐解いてみましょう。
この機会に、より硫黄島をお分かりいただくためにもご覧下さい♪

☆★☆
硫黄島の歴史

【沿革】
硫黄島は、1543年(天文12年)スペイン人により発見され、その後、キャ
プテン・クックの部下ゴアが、太平洋探検時(1784年)この島を認め、サ
ルファー・アイランド(硫黄島)と命名している。そして、無住民無所属の島
として放置されていたが、1891年(明治24年)日本領土に編入、硫黄島と
命名し小笠原庁管轄とした。
住民は、1876年(明治9年)には71人が、1943年(昭和18年)には192戸
1,018人がすんでいて、産業としては、初めは漁業が主体であったと思わ
れるが、その後硫黄、燐鉱などの採掘、砂糖きび、薬用植物などが栽培
され、これらを取り扱う会社(硫黄島産業KK)も設立されていた。
本土との交通は、年24回の東京~小笠原諸島間の定期便の一部(6便)
が硫黄島まで伸びていた。

【硫黄島の防備】
1933年(昭和8年)に海軍は、戦闘飛行場(南北800m×200m)を仮設、
以後逐次増強され飛行場は千島飛行場、元山飛行場及び北飛行場が
造られた。
硫黄島攻防戦時には、陸軍約13,700名、海軍約7,500名、計21,200名
の将兵が配備され、全長約18キロメートルに及ぶ地下壕を構築、長期
持久戦の準備が行なわれた。

【硫黄島の攻防戦】
昭和20年2月16日から3日間、米海・空軍による熾烈な艦砲射撃及び豪
雨のような爆撃が加えられ、同2月19日B-29の大編隊による空襲と
硫黄島沖に集結した大艦隊による一斉射撃が全島をおおい、その間
130隻の上陸用舟艇が海岸に向け一斉に突進し、0900ごろその第一波
が南海岸に上陸した。
硫黄島守備隊は、小笠原兵団長栗林中将の指揮の下見事な持久戦を
展開し、米軍上陸部隊に多大な損害を与えたが、そのほとんどは玉砕
し、同3月26日日本軍の組織的な戦闘は終わった。
彼我の損害は次のとおりであった。

 日本軍  戦死 19,900人  戦傷  1,033人(生還者)
 米  軍  戦死   6,821人  戦傷 21,865人

合掌。。。

【硫黄島案内】
位置:八丈島→鳥島→父島→硫黄島
面積:約22平方キロメートル(品川区又は綾瀬市とほぼ同じ)
気象:亜熱帯性気候、平均気温=23.6℃
火山活動:噴気が無数にあり水蒸気爆発が発生する。
隆起現象(年間30cm)地殻変動が著しく断層が存在する。

☆★☆
"海上自衛隊、硫黄島航空基地隊/平成14年12月作成"より一部転載



*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-26 22:28 | *硫黄島
2006.12.25

今日は戦史史資料に関する仕事の今年最後の納品が無事済み、
急遽夜の六本木ヒルズへ・・・

夜のけやき坂通りは、眩いばかりのホワイトツリーの並木!!

クリスマスにふさわしく、広場では七色の照明が光る背景の前で、
多くの椅子が並べられ、イベントが繰り広げられようとしていました。

CHRISTMAS DAY 皆さまのお幸せを祈り、 赤ワインで乾杯!!!
e0099756_8103971.jpg

 

*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-26 08:19 | *風景・風物
2006.12.24

ありがとう、ラストラン!!!
e0099756_16413619.jpg

3馬身離して、圧倒的な強さでゴールに飛び込んだ武&ディープ!!

パドックで、落ち着かないディープを見て、きっと今日がどんな日か
分かっている~と感じました。
そして、今日のディープの目、なんと美しかったこと!!!
引き締まった武騎手の顔も印象的でした。

いよいよ、スタート!!
いつものように、後方から、なんとも気持ちよさそうに、スキップしている
ようなディープ・・・道中、武騎手とどんな会話をしていたのでしょう!!

3コーナーにかかる頃から手綱が動き、ぐんぐん前へ・・
そして、最後のムチが一発!!!

武とディープは・・・・・風になった~~

☆☆☆☆☆☆
武騎手&ディープインパクト、見果てぬ夢をホントにありがとう♪♪♪     
                                  
 
*******************************************
そして、12月4日・・私と愛車パオとのラストラン!!!

どこまでも澄み渡った青空の下、パオ(PAO)とラストラン!!
今は亡きeizchanと、旅立つ一週間前、最後に走った道にいつの間にか
向かっていました。

有栖川宮公園(大イチョウ溜息が出る美しさ!!)~六本木~青山通り~
表参道~原宿。。そしてまた青山へ・・・と。。。
遅い紅葉がパオのために錦の織をなし、最後の花道を彩ってくれました。
気持ちよかった~~~

☆☆☆☆☆☆
パオも 16年9ヶ月、ホントにありがとう♪♪♪

e0099756_1372311.jpg




*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-24 16:36 | *馬&武騎手
2006.12.24

飛翔!武&ディープ!!  
e0099756_11235078.jpg

ふたつの太陽?
e0099756_11225191.jpg

雲の舞い
e0099756_1123796.jpg
e0099756_1123178.jpg

今日の六本木ヒルズ
e0099756_11233643.jpg



*人気blogランキング*
⇔ お気に召したらクリックをどうぞ♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-24 11:30 | *馬&武騎手
2006.12.23


  武豊オフィシャルサイトから・・ピンクの帽子
e0099756_17424213.jpg


明日は有馬記念・・ついに武騎手とディープのラストラン!!
有馬記念というとすぐ思い出すのはオグリキャップ。

そもそも、私の競馬歴は・・・・・というと、色々語れるほどのこともなく、
また、馬券そのものを買うわけでもなく、ただただ馬が好き!!と言う
ことで~
歴史は遡り、初めて興味を持ったのが牝馬「トウメイ」でした。

次に記憶に残るのが、なんと言ってもオグリキャップ!!
競馬と言うと、それまで男性のギャンブルのイメージが強かったのが、
1990年オグリキャップ&武騎手の感動の有馬記念ラストラン!!
メジロライアンを4分の3馬身差をつけゴールに飛び込み、正に奇跡の
復活で、すっかり女性の観客を呼び込み、あの時の武騎手とオグリとの
ウィニングランは忘れられません。
「オグリ!オグリ!オグリ!・・・・」と、中山競馬場を揺るがす17万7800
の観衆の大オグリコールは今も耳に残っています。
この時以来、武騎手と名前も似ていることからすっかりファンになりました。

その後、北海道の旅先で偶然にもサンデーサイレンスに遭遇!!
当時は、この馬が、どんな怪物か知る由もありませんでした。むしろ社台
へお連れ下さった方が興奮して、「あれはサンデーサイレンスですよ!」
と。。丁度、厩舎のすぐ前で草を食んでいた大きな黒馬がそのサンデーで、
武騎手とG1を次々と取り、当時サンデーサイレンスの最高傑作と言われた
スペシャルウイークの父親でもありました。

そして、時はうつり、更にサンデーの子でとてつもない名馬が誕生!!!

それが、ディープインパクト~☆

あの小さな馬体で、ドンジリから最後の直線を、一気に並み居る強馬を抜き
去っていく、あの美しく華麗な走りは、見るもの全てを魅了してしまいます。
まして、天才ジョッキー武豊騎手とのコンビならでは・・・

いよいよ明日ですねーーー
武さん、ディープと語らいながら、最後まで気持ちよく走って下さい!!
すべてを忘れて、ディープとのステキなラストランを!!!

空を駆けろ!!武&ディープインパクト♪♪♪




*人気blogランキング*
⇔ 皆さまのクリックが励みになります。宜しく♪
[PR]
by takozchan | 2006-12-23 17:56 | *馬&武騎手