光の旅人K-PAXから愛をこめて♪


by takozchan
カレンダー

<   2007年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

今日のお土産♪

“Wings of Peace”

国を背負う、凛々しい空自・自衛官幹部の方々との懇親会!!
久々の公的な場所で初仕事!先ず復帰スタートの第一歩を踏み出しました。
本当に、楽しい!楽しい!懇親会でした。

★☆★☆★
お土産にいただいた「ブルーリング」。
今航空の皆さんがみんな左手につけていらっしゃる青いリングには
こんな願いが・・・・・

Q: “Wings of Peace” ってどんな意味なの?
A: イラクに派遣されている航空自衛隊のC-130H輸送機は、現地では
   「Bluebird of Happiness」 “幸福の青い鳥” 
 と呼ばれているそうです。
 航空自衛隊は日本の代表として、イラクの人道復興支援のために派遣されており、
 イラクの人々の平和と安定を願って “平和の翼” としています。

Q: なぜ水色なの?
A: 現在イラクで活躍している C-130H輸送機の色であることと、航空自衛隊の
 イメージカラーが水色だからです。

Q: 羽の意味は?
A: このリストバンドを装着する人が増えていくことによって、一枚の羽が大きな翼
 (Wings)となり、復興支援の大きな力となることをイメージしたものです。

★☆★☆★
今現在も、厳しい暑さ、ハードな作業の中で頑張っていらっしゃる航空自衛隊の
皆さまに心を馳せ、イラクの方々が一日も早く平和と安定を取り戻しますように・・・
「Wings of Peace」 に、私も祈りを込めます。

e0099756_23162166.jpg



“Wings of Peace”にクリックThank you~☆
[PR]
by takozchan | 2007-05-31 22:25 | *祈り
先ず、私のブログを変わらず応援いただいた、新井塾二番弟子応援団長、あじっこ師匠
始め、多くの方々に心から御礼を申し上げます。
今月は、スタート直後、強烈な腰の痛みと熱で5年ぶりに入院。。一時はどうなることか
と、今回ばかりは仕事の進退から、日頃の生活のことまで真剣に考えました。

お陰さまで、最悪の状態からは免れ、まだ大きな不安を残しながらも、何とか復帰できる
ところまで来ました。1週間余の病院生活から帰宅し、PCを開けて先ずmyブログを見た
とき、心温まるメッセージの数々・・・・・思わず目頭が熱くなりました。
更新休業中も変わらず、アクセスしていただいた皆さまに、本当に「ありがとう!!!」と
申し上げます。

この5月、eizchanが旅たった5月。。
私にとって、人の心の “ありがたさ” をしみじみ思い出させてくれた月となりました。
これからも、takozchan目線で、心に感じたことを素直にお伝えできればと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

幸せのピンクいっぱいの紫陽花を、こころからプレゼント♪♪♪
e0099756_9452610.jpg



ありがとうにクリックThank you~☆
[PR]
by takozchan | 2007-05-31 10:10 | *メッセージetc.

ステキな父子~神楽坂

午後、家でのんびりして、TV 「拝啓、父上様」(倉本 聰脚本)の再放送を見ながら、
物語の舞台である“神楽坂”を懐かしく想い出していました。

e0099756_22303984.jpg

今日は、私の好きな俳優・佐藤浩市さんのお話です。
ビールのコマーシャルで時々お見かけしますが、何年か前の冬、近くのスーパーで
数十年ぶりにすれ違い、思わずドキッとしました。
父親三國連太郎さんと同じ道を歩みながら、決して七光り族ではなく、しっかり自分の
カラーを持ち、野獣のような鋭い目と、骨太の演技力が何ともステキな役者さんです。

遙か昔のこと。。
叔父が神楽坂近くの大曲というところに住んでいて、一時期、叔父の子の勉強を見て
いたことがあり、週1回叔父の家を訪ねていました。
飯田橋の駅で降り、歩道橋を渡って商店街を抜けると、途中に静かな神楽坂の料亭や、
家屋敷が並ぶ石畳の路地に出ます。夕方、綺麗な芸妓さんが、カラコロ通りかかるの
を見ることもしばしば!これも楽しみの一つでした。

当時、その家屋敷の一角に、三國連太郎さんのお家がありました。
ある夏の夜の帰り道、いつもの通り、三國さんのお家の前に差し掛かると、家の前で
浴衣姿の三國さん父子が仲良く線香花火をしていました。
お二人を見かけたのはその時だけですが、その雰囲気があまりに素適で、今も私の
心のどこかに、そのまま焼き付けられています。

その後、いつしか父親の後を継いで、数少ない存在感ある個性俳優として、燐と育った
かつての幼い少年・佐藤浩市さんに、フト想いを馳せました。

神楽坂とは、、、
*****************************************
江戸時代後期に「牛込花街」として開けて以来、明治・大正・昭和と商業の発展と共に
花街も発展を遂げ、大正12年の関東大震災後、幸運にもその火災を免れた神楽坂
には、松屋、三越、白木屋、銀座の資生堂などが引越してくるなど、まるで帝都の中心
が移されたかのように、一段と賑わいを増したといいます。
「山の手銀座」という名称の発祥地も神楽坂だと言われています。

軍事景気も手伝って順調な発展を遂げた戦前の神楽坂、昭和20年の戦災で焼け野原
になり花柳界も全滅状態でしたが、その後立ち直りが早く、昭和25、6年には急速な復興。
古賀政男先生にご贔屓になっていた神楽坂はん子の、「こんな私じゃなかったに」「ゲイ
シャ・ワルツ」が大ヒットし、神楽坂花柳界も全国的に名を馳せることになりました。
昭和30年代は最盛期となり、その後高度成長期、バブル期、バブル後の平成不況・・・と
花柳界も時代の波の中で紆余曲折を経ながら、現在は東京神楽坂組合所属の芸妓約
30名、料亭9軒となっているようです。
                        (参考資料・東京神楽坂組合ホームページ)


素適な父子にクリックThank you~☆
[PR]
by takozchan | 2007-05-30 22:33 | *想いで

本日休養デー

by takozchan | 2007-05-30 11:07 | *メッセージetc.

ハリ千本!?

朝から、何やらまた熱と腰の痛みが・・・いやな予感!
今日は、ちょうど病院の日。。先日美容師さんから、同じ北里の東洋医学総合研究所
で、「鍼灸で痛みが取れたわよ!」と聞き、鍼には怖い思い出があり、ならば避けたい
ところでしたが、近々仕事スタートでもあり、思い切って訪ねてみました。

e0099756_20564596.jpg

優しい女医さんから問診があり、すぐ鍼治療に・・
ビクビク、以前肩こりで中国大使館近くの中国鍼治療を受けたところ、かなり長く、太い鍼
をガンガン何十本もさされ、気を失うほど痛くて、一度で懲りました~!と話しましたら、
先生が笑いながら、「中国の鍼と日本の鍼は全然違いますよ!確かに中国の方は、それ
でも体質的に大丈夫だけれど、日本人は合わないと思います。こちらは、かなり細い鍼な
ので心配なく・・」とのことでした。そういえば、チャングムの鍼も太かったですね~

いやはや、まだこの痛みと、炎症の熱とはそう簡単にオサラバ出来ないことに、チョット
自信を失いかけた日でもありました。
帰宅したら、ピンクの紫陽花が優しくお出迎え・・ホッ!

e0099756_20451582.jpg
e0099756_20454622.jpg



ピンクの紫陽花にクリックThank you~☆
[PR]
by takozchan | 2007-05-29 20:58 | *エトセトラ

心からエールを!

遙か南の国で、今eizchanと同じ病で闘っていらっしゃる、みんなの憧れの戦士に
心からエールをお送りいたします。
ガンバッテ・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!

e0099756_1272266.jpg



心からエールをクリックThank you~☆
[PR]
by takozchan | 2007-05-29 12:13 | *メッセージetc.
午後から、久々に会社に顔を出し、その後六本木ヒルズTSUTAYAの書籍コーナーへ。
中のスタバでケーキセットをとり、しばし書籍を読みながら、ゆっくりティータイム。。
ここの素晴らしいところは、書棚のコーナーあちこちに、さりげなく椅子があること。
チョット椅子に座って見ることができるのは、ステキなアイデアです。
私の好きなエリアです。
今週は、一日一日自分の体と対話しながら、仕事復帰に備える週!ガンバローー

けやき坂に面したオープンカフェ (チョット肌寒かったぁ~)
e0099756_19481267.jpg

可愛いワンチャンも通り・・ (チョット待って~)
e0099756_19483172.jpg

ハト君もすかさず"おやつちょーだい!"
e0099756_19484492.jpg

ハ~イ、いらっしゃい!
e0099756_1949668.jpg

座って読んでま~す^^
e0099756_19492947.jpg



書籍コーナーにクリックThank you~☆
[PR]
by takozchan | 2007-05-28 20:15 | *グルメ・お店

白鵬 全勝優勝!

白鵬の全勝優勝で、朝青龍と並び、来場所は22場所振りに2横綱誕生!
身長192センチ、真っ白な、伸びやかな白鵬を見ていると、かつて柏戸といいライバル
だった大鵬を思い出します。当時、強さ・人気の象徴で、「巨人」「大鵬」「卵焼き」という
懐かしい時代がありました。
かつてモンゴル相撲横綱・白鵬の父親の、「横綱に感謝して、ファンに感謝して、相撲を
とりなさい」と、この“感謝”という言葉に真髄があると思いました。
これから、久々に横綱対決の楽しみが出来ました。
更に日本人の一人としては、日本人力士にもっと頑張って欲しいのが願い!!

昔何度か国技館にまいりましたが、先代の貴乃花が大関の頃、取組みが後半になるに
つれ、地の底からゴーーーと沸き上がるような歓声に、場内は興奮の坩堝・・・
そして、照明を浴びた土俵上の力士達の、そのまた美しいこと!!
人気の貴ノ花が登場すると、興奮は最高潮に上り詰め、呼び出しの声も聞こえないほど
でした。その後観戦したのは、貴ノ花の息子、貴乃花・若乃花の時代迄でしたか・・

懐かしの番付表 (一部)
e0099756_2041896.jpg
e0099756_2053695.jpg



白鵬優勝にクリックThank you~☆
[PR]
by takozchan | 2007-05-27 20:11 | *祈り
昨日に続いて、東京さぬき倶楽部パート2をお送り致します。
木立の中に、静かに佇む紅梅屋敷。。数年前、こちらで会食をさせていただきました。
懐かしい雪見障子からはお庭が見え、明治の時代を感じさせる落ち着いた日本建築
の中で、想い出に残る会が繰り広げられました。
麻布十番までいらしたら、ぜひ東京さぬき倶楽部もお訪ねくださいね\(^▽^)/

『温故知新』
『ふるきをたずねて新しきを知る』『ふるきを温めて新しきを知る』
" He that would know what shall be must consider what has been "


本館玄関
e0099756_9312244.jpg

別館「花樹海」~紅梅屋敷・・御木本幸吉さんの別邸であったとも聞きます。
e0099756_9324865.jpg

e0099756_9293421.jpg

**************************************
幸運を呼びよせるの習慣 佐藤 伝著より (抜粋)

朝の一人の時間を大切にする

朝の一人の時間を、たとえ数分でもいいので、きちんと意識して確保しましょう。
朝、自分のゴールデンタイムとして3分間、一人きりの「静かなワクワク時間」を持ちま
しょう。これで一年間18時間もの「人生戦略作戦タイム」を持つことができるのです。
あなたの人生をデザインするのは、他人ではなく、あなた自身であってほしいのです。

感情の振幅が少ない朝は、一人静かに一日をデザインするのに最適


温故知新にクリックThank you~☆
[PR]
by takozchan | 2007-05-27 10:24 | *グルメ・お店

残してください!

讃岐会館~現東京さぬき倶楽部は、私が麻布に住んで以来、懐かしい想い出と共に、
変わらずに存在している数少ない場所となりました。

病院で義母を見舞った後、叔母も一緒に、帰り道にあるさぬき倶楽部に寄って食事をしま
した。kyonが英国に旅立つ前に一緒に来たのは1月後半でしたが、今はすっかり緑に囲
まれ、相変らず車の喧騒から離れた別世界!!
ところが、いつの間にか広い通りから、さぬき倶楽部へ入る左側の一帯が、白い塀で囲わ
れ、都市開発地域となっていました。昔の専売病院までの間で、かなり広大な土地となり
ます。 麻布十番からほんの数分の場所で、ここだけは・・と思っていましたが、その願いは
もろくも破れ去りました。
今制限無しに、ニョキニョキと伸びる高層建築の、高度制限をして欲しい!!と願うのは、
私だけでしょうか? かつて紅梅屋敷と言われた歴史あるさぬき倶楽部が、どうか静かな
まま、残りますように・・・・・

竹林
e0099756_1816523.jpg

茶室
e0099756_18173094.jpg

別館への踏み石
e0099756_181844.jpg

駐車場脇に土蔵
e0099756_18201445.jpg

門柱が何ともレトロ
門柱の先に見える三角屋根の家は、eizchanの看護用品を亡くなる一週間前にもいただき
に来たお店。とても親切にしていただいたなぁ。
e0099756_1821922.jpg

さぬき倶楽部前から先一帯は、ずっと長く白い塀が・・
e0099756_18223922.jpg

東京さぬき倶楽部別館一口メモ

東京さぬき倶楽部本館の東側には、数奇屋風の建物2棟(別館花樹海、別館小豆島)
と茶室があります。
別館「小豆島」は明治20年頃河手長平氏が建てたもの。別館「花樹海」は藤田四郎氏
本邸の一部を移築した建築で明治33年ごろのものです。藤田四郎邸は近所の人から
は「紅梅屋敷」と呼ばれ、その用材から見事な建物であったことが偲ばれます。

************************************
いい明日がくるの習慣  佐藤 伝著より

「恋する習慣」は、自分の心身をサビつかせない魔法の習慣。

恋は、人生の成功サイクルを回す原動力となります。人、モノ、夢に恋する習慣のある人
は、成功回路が回りだします。夜は、この恋のワクワク感を思い出しましょう。
失敗サイクルに迷い込んでしまう人というのは、恋をすることよりも、人やモノの欠点に
目がいっています。
******************************
私の目下の恋人は・・モチロン、ボレロと夢みるtakozchan!?


紅梅屋敷にクリックThank you~☆
[PR]
by takozchan | 2007-05-26 20:05 | *メッセージetc.