光の旅人K-PAXから愛をこめて♪


by takozchan
カレンダー

<   2008年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

明日から旅に・・

                                      2008.5.21撮影
e0099756_2061740.jpg

今日は必修の「現代世界史論」。。
明日の広島行きを前にし、仕事も目いっぱい・・どうしようかと考えつつも、思いを振り切って、
麻布ー青山ー千駄ヶ谷ー新宿ー大久保ー目白ー池袋へと、音速の貴公子・セナになったハン
ドルさばき?で、大部早く大学に到着。借りていた図書を返し、売店で文具を見ていると同じ
ゼミ仲間に遭遇!!しばし5号館地下の学食で“楽しいひまつぶし”(・・この後、講義の中で
何度かこの言葉がK教授の口から飛び出し~^^)

本日は、まず前々回の上野千鶴子さんの「近代家族の成立と終焉」の中から、「女性の遊離エネルギー」、「暇つぶし」談義etc....についての感想文の解説。またK教授が、昨年立ち上げられた「しがらみ研究会」につき、日経に掲載されたK教授の記事、「しがらみを見直す」~恐れず生身の交流~を通しての解説。
やはり日経記事、「現代人という生物」長谷川眞理子さんの「情報化に追いつかぬ進化」配布。
前回「しがらみを見直す」というテキストについて、授業後の感想文の中で、「漸く、わかるテーマです!」とあったとのこと。私も前々回は、急に胃が痛み感想どころではありませんでしたが、長く学問的活字から離れていた年代にとって、提示されるそれぞれのエッセイの文脈を捉え、短時間で咀嚼することはかなり難しい・・のかも。。。これも鍛錬の一でしょうか。
でも、K-PAX星人にとりましては、わからないながらも興味深々^^
明日に備え30分早めに退出させていただき、またセナになって、まっしぐらに帰宅。

さて、明日からいよいよ2日間、夢にまで見た江田島(かつての海軍兵学校)への旅。。。
広島ー呉ー江田島へ行って参ります。~2日間お休みいたします。
ご報告をお楽しみにー(^▽^)/
[PR]
by takozchan | 2008-05-30 20:44

仕事場のお花は今・・

咲いていました! うれしいなぁ。。。

e0099756_1051111.jpg
e0099756_106445.jpg

いつ来ても心和む風景。。6月からまたこの風景のなかに・・・・・。
e0099756_1082461.jpg

[PR]
by takozchan | 2008-05-30 07:02

ワープ!!

  さぁー5次元時空へ!!!058.gif

e0099756_2355947.jpg

[PR]
by takozchan | 2008-05-29 23:48

目の錯覚??


天を切り裂く奇怪な高層ビル・・・
工事中だった銀座の一角、先週末久々に通りかかると、
思わず目がテンに~~(>*<) 一度探検したい。。。


e0099756_2594943.jpg

[PR]
by takozchan | 2008-05-28 22:53

安藤記念教会とツタ


重厚な石造りのこの教会は、
麻布仙台坂上から10メートル程入ったところに
静かに佇んでいます。
変わらない場所は、いつも心に安らぎを感じさせます。


e0099756_2253938.jpg

安藤記念教会
創立者は安藤太郎 氏(1846~1924)。
箱館(函館)戦争で榎本武揚に従軍した安藤太郎 氏は、その後 、明治政府の大蔵省、外務省に登用され、1886年には初代ハワイ総領事に就任、キリスト教と出会う。
1888年ハワイで最初の日本人教会(現ハリス・ユナイテッド・メソジスト教会)を設立。
帰国した安藤氏は日本禁酒同盟を結成、信仰と断酒運動を続け、1917年、自宅と全財産を神に捧げ教会を創設。
都内でも珍しい石造りの教会の建物は、吉武長一氏の設計、素晴らしいステンドグラスはハワイから贈られたもので制作者は小川三知。(大正6年)
この建物は、「東京都選定歴史的建造物」に指定されている。

e0099756_22533775.jpg
安藤記念教会←詳しくはこちらを。。
[PR]
by takozchan | 2008-05-27 23:00

紫陽花の季節・・

大好きな紫陽花の季節。。
我が家の紫陽花たち・・毎年楽しませてくれます♪
昔裕次郎さんの映画、「あじさいの歌」(Blossoms of Love)にスッカリ魅せられ、
いつの日からか我が家も“あじさいの家”となりました。
  「あじさいの歌」

アジサイのうた・・どこかできこえる?     
e0099756_1814746.jpg

e0099756_1833978.jpg

e0099756_1820252.jpg

e0099756_1894973.jpg
浜田省吾♯紫陽花のうた ←クリックプリーズ♪
e0099756_18181756.jpg
宜しければ、クリック拡大してご覧下さい。 
[PR]
by takozchan | 2008-05-26 18:12
この数日暑い日が続きましたが、夕方から冷たい雨になりました。
夏服着たり、長シャツ着たり・・・忙しい頃ですね!
しばし、私はワンちゃんのロッカー入りッ~(^▽^)
またヒョッコリ顔を出したらヨロシクです♪

e0099756_2216911.jpg

スキンは、「手紙~ヘッセ」でお送りいたします。
[PR]
by takozchan | 2008-05-24 22:24

立教キャンパスで・・

    kyonと楽しい学食タイム・・
e0099756_20164875.jpg

先週中、仕事で已むなくお休みしてしまったRSSD(><);;
今週から気を取り直してガンバローー!
昨日は、kyonが丁度休日で、漸く立教キャンパスを初めて案内することが出来ました。
今頃は緑のツタが一番美しい頃、学内を一回りし、大好きな図書館も見せました。
その後、学食体験・・・kyonも久しぶりに学生生活を思い出していた様子、歴史ある第一
学食がスッカリ気に入ったようでした。時を経て現在も尚使われていることが素晴らしい
その後、彼女は次の目的地へ、私はそのまま2教科を受講することに....。

e0099756_1825191.jpg

e0099756_18322843.jpg

e0099756_18272742.jpg

e0099756_18292569.jpg

昨日受講科目は、バングラディッシュご出身のN教授の「アジアの貧困とNGO」と、K教授のゼミ。
「アジアの貧困とNGO」では、先ずVHSも交えながら、住民参加型開発についてのサイクル・マネージメントを学び、N教授自らの “テーマ「バングラディッシュの静かな革命:マイクロクレジットからソーシャルビジネスへ」” の中より....
グラミン銀行(農民銀行)、多くのNGO(非政府組織)から無担保でマイクロクレジットを受けることによって農村部の女性達が経済的に自立し、積極的に社会活動に参加するようになった。この女性の進出が社会的、文化的、そして政治的な分野でも力を発揮・・静かな革命がいまイスラム社会を変えようとしている。。次回は、このグラミン銀行とは?・・を、掘り下げて学ぶことになり、非常に興味深いテーマです。
続いて、6時半から理学部校舎の裏手の各ゼミの教室に移動。。2週間に1回のゼミ。
これは1年間通してあり、最後は原稿用紙30枚ほどの終了論文提出。
K教授ゼミでは、前回から3名づつそれぞれのテーマをA4に纏め発表。これが、皆んなそれぞれ素晴らしく、一冊の本になるのではというテーマも。
私は来月なのですが、、、、困りましたー(><); どうしよう032.gif
まだ仕事で頭がいっぱいで、全然そちらは纏まらず・・あせりまくりでした。
その質疑応答が時間遥かにオーバーし、その後またそのつづき~殆ど全員(13人)が、駅までの途中で引っかかり、ビールを傾けながら、またまた盛り上っておりました。
どうもゼミのあとは、まっすぐ帰れないようで~これがまた、楽しいのでして(^▽^)
しばし、仕事も忘れて・・・・・・ネ!
[PR]
by takozchan | 2008-05-22 20:19

恵比寿atreは夏模様・・

昨日は、仕事場へ行った帰り恵比寿のatreにチョット寄りました。
暑い一日で、中はすでに夏模様~!
その後、kyonと立教のRSSDへ~*このつづきは夜に。。。**
e0099756_8144218.jpg
e0099756_8231738.jpg
見つめられちゃった~(*0*)
e0099756_8281280.jpg

[PR]
by takozchan | 2008-05-22 08:24
「あなた、幸せですか?」
「では、不幸と思う人手を挙げて・・」  だあれもいませんでした^^
18日の日曜日、六本木ヒルズ「TSUTAYA」の書籍コーナーでのひとこま。

e0099756_157554.jpg

その前々日、偶然そこで手にした、パトリス・ジュリアン著『暮らしのたね』。
翌々日には、ジュリアンさんのお話とサインして下さるとのことで、kyonとお隣のフード
マガジンで夕食の買物に行く前にチョット覗いてみました。

e0099756_15105825.jpg

経歴がなかなか面白く、モロッコ生まれのフランス人。’88年フランス大使館文化担当官
として来日以来、東京日仏学院副学長を経て、パトリス・ジュリアンライフスタイルオフィス
を設立後、ワークショップ「PJイマジネーション道場」、商品開発、執筆活動など、ライフ
スタイルプロデューサーとして精力的に活躍。

e0099756_1544078.jpg

一見、フランスの陽気なおじさん!というイメージ。。笑顔と体中で表現する様は、やはり
外国の方ならではですが、そのお話の中で一番心に飛び込んできたのは、
「自分を信じて下さい!」
この言葉でした。
「忙しい・・というのは、自分でそうしているのであって、これを全部ひっくりかえして考えたら
どうでしょう!」今、私に一番ズシンと来る言葉でした。
そして、心のベールがハラリ取り払われるような気が・・・・・・・・。

『暮らしのたね』の一節にも、
   「一番の強さとは 無条件に自分を信じる時にあります」と。。 
めげずにガンバローー♪ 

[PR]
by takozchan | 2008-05-20 18:00