光の旅人K-PAXから愛をこめて♪


by takozchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

昨夜、待ちに待ったレコード録音機能付き アンティーク調マルチプレーヤー エスキャリバー 6995 が届いた。 カセットからCD-Rに保存したいと、かねがね探していたマルチプレーヤを先日オンラインで見つけ、押入れに奥深くしまってあったレコードもこれで陽の目を見ることに~eizchanが山のように残したカセット、また以前、私が朗読した詩集「北国」もようやくCD-Rに保存できる。嬉しいなぁ~♪

目下大事な我がナンバー3は・・・  

★テンピュールマットレス  足腰がスッカリ全快!ぐっすりと~~
   ☆アンティーク調マルチプレーヤー   倉本裕基さんのピアノ曲を聴きながら読書!イエ~ィ(^▽^)/
      ★焼き芋鍋  これがなかなか優れもの。ホカホカに焼けて美味しいですョ!
  

e0099756_11175039.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-28 11:25

麻布十番に桜

ついに昨年閉じた歴史ある麻布十番温泉の近く、また暗闇坂を上がるチョット手前に満開の早咲き桜!!
曇り空に、この一角だけ幽玄な桜色を見ました。
今日は雨降りしきる中、東京マラソン2010がスタートしました。それぞれのドラマ、それぞれの夢を乗せて、
がんばれ!!!
e0099756_9225870.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-28 09:35

ワッ 電気自動車!

e0099756_21585492.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-27 22:00

上野へ・・

故eizchanの3月2日お誕生日近くになると、毎年彼女の妹弟達と上野不忍池近くの菩提寺へお墓参りに行くのが恒例となっている。昨年の今頃は、手術・抗がん剤治療中と入退院が続き、命すら危ぶまれていた頃、あれから約一年。。。いま、元気でスイスイ車を走らせているのが まったく夢のよう・・・。
eizchanの1周忌の法要後、やはりがんで倒れ亡くなられたご住職、その奥方としばし想い出話をする。来年はもう13回忌、早いものである。この次は5月、eizchanの命日の頃に伺うことを約して失礼する。常に小さな目標を作りながら、その目標に向かってがんばろう!!!昨年3月、RSSCの修了式の日に、日頃は寡黙な同期性が「必ず、いつも目標を持って、前向きに!」と励まして下さったことを思い出した。
不忍池の前のホテルパークサイドで、kyon、ka~君、miiと、4人で久々に楽しいお食事♪

通りの先は不忍池
e0099756_2104684.jpg

イタリアンレストラン「Fontana」
e0099756_212631.jpg
e0099756_2123623.jpg
e0099756_2131183.jpg

帰り道、皇居の松林
e0099756_2141228.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-27 21:12

高く鳴り響いた “鐘”

真央ちゃん、おめでとう!!そして、ありがとう!!058.gif

*******************************************************************

打ち鳴らそうとした「鐘」=浅田真央物語、完結〔五輪・フィギュア〕
   (時事通信)2/26 より


 浅田真央は「鐘」に負けたくなかった。スケーターとして試され、悩み、それでも最後まで懸命に孤独な氷の上で打ち鳴らそうとした。SP2位から金妍児を逆転することはできなかったが、戦い抜いた果ての銀メダルだった。「初めての五輪はすごく悔しかったですけど、初めてのことばかりで、すごくいい経験になったと思います」。
 今季のフリーの曲を決める際、もう一つ候補があった。フランツ・リスト作曲「愛の夢」。優しい曲だった。タラソワ・コーチが昨季から温め、浅田も気に入っていた。でも何かが足りない。大きなものに挑んでいないような気がしてやめた。
 タラソワは多くの五輪金メダリストを育てた。98年長野のクーリック、02年ソルトレークシティーのヤグディン。彼らには後世まで語り継がれるようなプログラムがあり、タラソワが手掛けたものだった。浅田は「鐘」に、それを求めた。
 乗り越えなさい−。タラソワは浅田に短い一言を託した。重厚で、腹の底に響くような曲。10代前半で彗星(すいせい)のように現れ、無邪気で天真らんまんにジャンプを跳んでいた「真央ちゃん」のイメージとは懸け離れていた。真価が問われた。
 外野からの声は聞こえていただろう。曲が暗過ぎる、五輪開催地の北米では理解されない−。ある国際連盟ジャッジも危惧(きぐ)していた。不振だったフランス杯とロシア杯を終え、さすがの名コーチも揺らぎ、迷い、悩んだ。「変えようか」。
 浅田は反発した。「このままいきたい」。昨年10月末、ロシア杯で屈辱の5位に敗れた夜だった。生まれつきの負けず嫌いに、火が付いた。やっていることに確信が持てなくて涙を流したこともあった。一番の理解者である姉の舞は「真央は毎年、一つの物語をつくる。みんなをどきどきさせたり、大丈夫かなと思わせたり。だから最後にすごく感動するんです」と言っていた。浅田のバンクーバー物語は、完結した。(バンクーバー時事)
[PR]
by takozchan | 2010-02-27 00:50

“奇跡の赤”

奇跡の真赤なシャコシャボテンの花が見事に花開きました。バンクーバーの赤のコスチューム・真央ちゃんにエールを送るかのように!!!
昨年10月、ロシアで行われたグランプリシリーズ第2戦で5位と思わぬ惨敗をした浅田選手。ちょうど私も2度目の追加抗がん剤治療で希望と不安が入り混じった頃でした。悲壮な顔の真央選手を見ながら、思わず「ガンバロー!ガンバロー!ガンバロー!」とつぶやいていました。
年が明けた1月、韓国で行われた4大陸選手権では不死鳥のように蘇り見事優勝!!浅田真央選手の輝くような笑顔を見ました。

 “奇跡の赤”  
    バンクーバーの空に、世界の空に、平和の鐘を打ち鳴らせ!!!!!


e0099756_821321.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-26 08:23

麗しのお土産

ありがとーーー♪
e0099756_10481663.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-24 10:50

狸坂界隈

麻布十番から急な大黒坂を登ると暗闇坂と合流、その地点から右に入るとすぐに、今度は下る急坂・狸坂があります。
とにかく登って下って坂がめっぽう多い麻布です。いつもはまっすぐ仙台坂に向かうところ、チョット右にそれてみました。
e0099756_950262.jpg

ホントにタヌキにばかされたのかな
e0099756_95282.jpg
e0099756_953546.jpg

坂の一角に瀟洒な麻布セント・メアリー教会

e0099756_9542771.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-24 10:08

懐かしの仕事場

今日は、元防大教授と一緒に一年数ヶ月振りで目黒の防研&幹部学校を訪れました。7年半通った懐かしの仕事場、
懐かしの教官始め戦史の担当の方々に次々とお会いし、つい先日のように充実した当時の記憶が蘇ってきました。
長年明治時代の軍事史史料に触れることが出来たことは、私にとって貴重な財産!中断していた満州関連もそろそろ再開したいと刺激を受ける日となりました。このエリアのシャキッとした空気は、やっぱり好きだなぁ~

*************************
我が家の沈丁花の甘い匂いが漂う季節となりました。

「沈丁花 いまだは咲かぬ 葉がくれの
       くれなゐ蕾(つぼみ) 匂ひこぼるる」     若山牧水

花言葉 : 優しさ、おとなしさ
e0099756_2121278.jpg
e0099756_21223483.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-22 22:00

春の使者

青空に映える紅梅。。ひとひら、またひとひら....と。
e0099756_11332096.jpg
e0099756_11334765.jpg
e0099756_1134877.jpg
e0099756_11342225.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-21 11:40