光の旅人K-PAXから愛をこめて♪


by takozchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

すべてに感謝♪

明日から7月........。昨年の今頃は、7月3日の2度目の手術を前に、大きく心が揺れ動いていたころでした。
1月23日の1回目の開腹手術で、原発は不明ながら、既に腹膜にがん細胞が大きく広がっていて、なすすべもなくそのまま閉じ、その後2月~6月まで、6回の抗がん剤治療にすべてをかけました。元々、エコー、CT、MRI、またマーカーすらにも出てこなかっただけに、抗がん剤の効果を知るべく、7月早々、再度開腹手術することに・・・。半年の間に、2度の6~7時間にわたる大手術は、いま考えても身が震える思いでした。
主治医先生の、医師をもかける毅然とした強い意志と責任感、そして先生を中心とした医師・看護師チームの「何とか直してあげよう」という、昼夜を問わず、心打つ素晴らしい団結力。。南アでの日本チームを見るようでした。意を決して受けた手術の結果は・・・あんなに広がっていたがんが、見た目スッカリ消えていたのです。顕微鏡レベルでは、まだあったものの奇跡的な回復となりました。手術の直後、家族に先生曰く、「今だから言えますが、1回目の手術の後は、1ヶ月単位で考えていました」と。。
あれから、ちょうど1年になろうとしています。すべてに感謝の気持ちと、当たり前の日常生活が、一日一日過ごせる幸せをしみじみ感じる日々。

今思うのは、頑張ってくれている
e0099756_21253333.jpg
わが体を信じること。最後の最後まで信じること。。。
[PR]
by takozchan | 2010-06-30 21:31
e0099756_11173822.jpg
e0099756_11175756.jpg
e0099756_11181192.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-06-30 11:19

北村 慶ノート 2

e0099756_9522977.jpg

『ルドルフ・シュタイナー』

「眼に見えるもの」の背後に、「眼に見えないもの」を透視する人は、古来見者(クレールヴォワイヤン)と呼ばれてきた。芸術家もまた「眼に見えるもの」の創造を通して、「眼に見えないもの」に深く関わりつつ、ひそかに時代を導いてきた。造形芸術においては総じて直接体験がすべてである。それぞれの感覚体験に身をゆだねることがすべてである。

若い頃の彼の写真から
  目が優しそう。夢みがちな人だと思う。ものすごく空想力が働く。口は無口だと思う。
  まゆげは太いがやはり優しい。ひたいはひろくかしこそう。あごは意志をかんじる。
  髪は長くて現代的だ。とてもきれいな顔だ。少しうれいをおびている。
  彼の顔は女性的だ。こんなにきれいとは思わなかった。
  1861年2月27日生。オーストリアの人。

→今、何かつくろーというのもいいけれど、ランニングとか、もっと違うことをしてもいいかも。
[PR]
by takozchan | 2010-06-29 09:53

北村 慶ノート 1


    遺伝子の宇宙
    ガラスの中に
    幾度も増殖し
    殺されるのだろう  
    ヒトビトのアニマル
e0099756_15583846.jpg

    3ミリの線が
    空をスライドしていく
    何千人もの命が
    詰っているって
    鳥は思うのだろうか
e0099756_15585578.jpg

    きらきらひかる
    鉱石に
    つまずいた夜
    満天にひかる
    星をみた
e0099756_1559862.jpg
☆フランス上空から
[PR]
by takozchan | 2010-06-28 16:04
ka~君が幼稚園の時、お腹の手術で入院し、間一髪で助けていただいた広尾の日本赤十字病院。。広尾ガーデンヒルズのマンション群が下からグングン追い上げ、今は、あの広大な敷地を誇り、ゆったり緑に囲まれた日赤の面影がスッカリ変貌していました。寂しい....
e0099756_15425934.jpg
e0099756_15432559.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-06-27 15:52
今日明け方の運命の一戦、日本vs.デンマークは、3対1という想像もしなかった高点数でデンマークを下し、2大会ぶり2度目、自国開催以外の大会では初の16強入りを果たした。ブラボーーー!!!その余韻のまま、図書館で勉強中のkyonと合流して、六本木ヒルズへランチに・・・。以前から気になっていた、『麻布 久徳』に入ってみる。女性客が多く、いくつか麺とご飯をチョイスでき、お腹にやさしい。なかなかよかった。
e0099756_22455962.jpg
e0099756_22451173.jpg
e0099756_22452722.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-06-25 22:48

Good day♪

青い森のお店 “などわど”
e0099756_23433193.jpg


今日は恵比寿三越へ。。つい足が向くのは、店内の “HARBS”。。
そして、夜は、六本木でつい足が向いてしまう “などわど” で、RSSCの仲間とカンパーイ!!!
いつも居心地のよいお店♪



“HARBS”
e0099756_23494438.jpg
e0099756_23511015.jpg
体重オ~バ~ョ (;´▽`A``  
e0099756_23521195.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-06-22 23:21

ティータイムはHIROOで~

最近食事のあと左胸の下が痛み、今日は急遽病院で診察を受け、念のため7月早々CTを受けることになる。
有栖川公園の都立中央図書館の長い休館デーが終わって、昨日からkyonがまた通うようになる。病院の帰りに広尾で待ち合わせ...船橋屋のスウィーツをいただきながら、しばし彼女と頭の休憩タイム♪
私も来週から図書館通いジャ~(^▽^)/ 

今夜は、FIFAワールドカップ 日本vs.オランダ ガンバレニッポン !!!

e0099756_16312930.jpg
e0099756_15151114.jpg
e0099756_15152416.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-06-19 15:36
小惑星探査機(工学実験宇宙機)はやぶさ (MUSES-C) が、目的地イトカワに無事着陸を果たし、60億キロメートル、7年もの長い宇宙の旅から、幾多の困難をくぐり抜け、奇跡的に地球に帰還した。
ただ、ただ、感動!!!!!私もガンバローーー♪♪

e0099756_11373751.jpg

★はやぶさ(第20号科学衛星MUSES-C)とは......

2003年5月9日13時29分25秒に宇宙科学研究所 (ISAS) が打ち上げた小惑星探査機である。
イオンエンジンの実証試験を行いながら2005年夏にアポロ群の小惑星 (25143) イトカワに到達し、その表面を詳しく観測してサンプル採集を試みた後、2010年6月13日22時51分、60億キロメートルの旅を終え、地球に大気圏再突入した。本体は大気圏で燃え尽き、分離されたカプセルは豪ウーメラ立入制限区域内にパラシュートを展開して降下、翌14日16時8分に回収され、そのカプセルは昨夜無事日本に到着。
これから秘密の扉が開かれる。


★イトカワ(糸川、いとかわ、25143 Itokawa)とは......

太陽系の小惑星であり、地球近傍小惑星(地球に近接する軌道を持つ天体)のうちアポロ群に属する。1998年9月26日、アメリカ・ニューメキシコ州ソコロでマサチューセッツ工科大学リンカーン研究所の地球近傍小惑星探査チーム (LINEAR) により発見された。
日本の小惑星探査機(工学実験宇宙機)はやぶさ (MUSES-C) の探査対象となったことから、宇宙科学研究所が日本のロケット開発の父・糸川英夫の名前を付けるようLINEARに依頼し、2003年8月6日に国際天文学連合により承認されて同協会の『小惑星会報』 (MPC) で発表された。

                                             “Wikipedia” 一部 より
[PR]
by takozchan | 2010-06-18 11:40

目下の愛読書

e0099756_177787.jpg
玉村さんの生き方、また絵がステキ!!!
e0099756_1721734.jpg

『田園の快楽』より
e0099756_17121564.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-06-17 17:23