光の旅人K-PAXから愛をこめて♪


by takozchan

2010年 02月 09日 ( 2 )

8日、大分体調もよく、ポカポカ陽気に誘われて、絵の好きなDさんと予て約束の日中水墨画展に出かけた。場所は六本木の国立新美術館。今は亡き建築家黒川紀章の設計、2007年に開館された総ガラス張りのユニークな美術館で、国内最大級の展示スペースといわれている。すぐ近くなのに、いままでその時間のゆとりがなかったのか、初めて訪れることに。。もう一つの興味は、ここは元麻布3聯隊跡で、その一部が敷地内に残され、館内1階にはその模型が置かれていた。

心にとまった一枚。この像はeizchanが好きだった
e0099756_0115023.jpg


国立新美術館
e0099756_6571779.jpg
館内正面入口 右側に模型が見える
e0099756_6593968.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-09 23:58

最後の授業

e0099756_10132245.jpg
4日午後、昨年3月のRSSC修了式以来始めて、車で池袋の立教大へと向かいました。今まで、我が家から半径5キロ近くでウロウロしていたので、突如片道1時間弱の池袋は久々の大冒険!!
六本木、青山、新宿、新大久保、目白~そして池袋と、何度も通いなれた道。。ごく自然に体が覚えていました。池袋に着いたのが4時近く、学院の先の駐車場に入れて、いそいそと学び舎へ・・・。
翌日入試を控えた構内は、テントを張ったりその準備で忙しそう。。陽のある内に数枚デジカメに収めて、在学中お世話になったRSSC事務室に先ずお寄りすると、懐かしのスタッフの方々が立ち上がって笑顔で迎えて下さり、緊張していた心がいっぺんに明るくなりました。本当に大好きな皆さまです!!
e0099756_1014263.jpg
もう一箇所寄りたい場所があり.....それは、事務室のお隣の「CAMEL」という小さなレストラン。気のいいおじさんが経営されて、20年立教の歴史と共に歩まれてきたという狭い店内には、様々な写真等が飾られ、その一端が窺われます。RSSCに入学してすぐフラリと入ったのがご縁で、美味しいオムライスとチーズケーキ、カプチーノをいただきながら、四方山話をしたものでした。久々に思い出話をしながら同じコースをいただき、いよいよ10号館の2階の教室へ。
e0099756_1030102.jpg
既に北山教授がスタンバイされて、教室のあちこちには懐かしのRSSC第1期生のお顔お顔お顔・・・。ほとんど連絡なしに伺ったので、みんな驚きの瞬間!!おばけではありませんョ~041.gif
学部、大学院、そしてRSSC(立教セカンドステージ大学)も参加させていただき、満員の教室で、久し振りに北山教授名調子の熱き講義を拝聴することが出来ました。

*****************************
立教大学 比較文明学専攻特別講義  「文明行為」とその宿命  北山晴一教授(立教大学)

★講義の一部より★

「収奪文明から還流文明へ」、この大会テーマは、まったく正しい。しかし、この呼びかけが現実的インパクトを持つためには、文明行為そのものに内在する「矛盾」について考えざるを得ないであろう。

人間は生きていくためには、自然の領域を侵食し変質させることによって自らの領域に引き込まずにはすまなかった。たとえばモノを食うとはそういうことであった。このように「文明行為」とは、そもそもにおいて収奪することを本質あるいは宿命としていたのではないか。まずこのことを肝に銘じておかなければならない。

近代になって何が「文明行為」の収奪速度を加速させたのかといえば、それは人々の快楽追求の肯定、私の言い方でいえば、「快楽の個人主義」の全面的肯定ではなかったかと思われるからである。経済成長主義のまん延と消費社会の発展の原動力となっていたものは、そうした「快楽の個人主義」以外の何物でもない。
 とすれば、われわれにいま求められているものは、いったい何であり、それを身に引き受けることが可能なのか否か、そのことを議論せずには、「収奪文明から還流文明」の呼びかけは、空論となるであろう。

*******************************
フランスのチーズ、カマンベール戦争始めいくつかの事例をあげながら、大きな課題(なぞ解き)を投げかけ、学生に考えさせるスタイルの先生のご講義は・・・健在でした!!!
最後にご挨拶に伺うと、手を差し伸べてくださり、握手を交しながら、「意識を他に持っていくといいですね!」と、その日の講義にも関連して、また新たな息吹を強く与えていただきました。
e0099756_1030345.jpg
帰り、仲良しのゼミ仲間に途中まで送っていただき、元気よくお別れしたまではよかったのですが、駐車場から出た途端、急に疲れが体を襲い、ようやく駅近くの警察署の前まで来てひと休み。。まだ帰りの道中は始まったばかり。いよいよとなったら、池袋警察に飛び込もう~と思っているうちに意識を取り戻して、何とか無事帰還!!
私にとっての大冒険、めでたしめでたしでした。先生始め皆さま、ありがとうございました。

カマンベール戦争から
e0099756_1034219.jpg
e0099756_10345911.jpg
e0099756_10322818.jpg

■北山晴一先生退職記念講演会■
  第Ⅰ部  :俗世間と認識論~比較文明学の行方
  第Ⅱ部  :社会デザインとは何か、なぜ、いま社会デザインなのか
 ★日時 :2010年3月20日(土) 13:00~(開場12:30 懇親会も含め18:00終了予定)
 ★場所 :立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階多目的ホール
 ★当日は会費制の予定
       立教大学大学院  北山晴一ゼミ院生・修了生  有志一同



★こちらも是非クリックどうぞ♪
  北山晴一のホームページ 
  ランディ最後の授業1 
  ランディ最後の授業9
  全米600万人が涙した最後の授業1/2
  全米600万人が涙した最後の授業2/2
[PR]
by takozchan | 2010-02-09 10:43