光の旅人K-PAXから愛をこめて♪


by takozchan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2010年 02月 10日 ( 2 )

芸術を愛でる前に、チョット気取って、京都の祇園料理を・・・・・。国立新美術館からホンの少し下った路地に静かに佇む祇をん「花かんざし」。。京都から取り寄せたという行灯と暖簾が目を引く。店内に足を踏み入れると、漆塗りの朱色のカウンターが美しく、お料理が一層引き立つ。目の前の厨房で料理長さんが手元を動かしながら時々語りかけて下さり、穏やかな時間がゆっくり流れる。祇園の風情ここにあり・・でした。

写真はちゃんとおことわりをして気持ちよく~
e0099756_11434035.jpg
e0099756_1144958.jpg
e0099756_11442786.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-10 11:48

麻布三聯隊跡

国立新美術館の近くに建つ歩兵第三聯隊兵舎一部も見学する。歩兵第三聯隊は、麻布三聯隊と呼ばれ親しまれていたという。2・26事件の舞台でもあり、戦後は東大の施設として使われてきたが、2002年に解体した際一部が残されて改装された。外壁も綺麗に塗り直され、前面は兵舎、裏面は美術館と同じガラス張りというユニークな黒川デザインとなっている。建物の先に広がる木立に歴史の悠久を見た。
e0099756_984415.jpg
e0099756_992822.jpg
e0099756_9101781.jpg
e0099756_9111489.jpg

歩兵第三聯隊・近衛歩兵第五聯隊・近衛歩兵第七聯隊跡は、東京都港区六本木七丁目、防衛庁跡地の南西約200メートルの地域にあり、東京大学生産技術研究所として使用されていた。
歩三は、明治7年12月19日軍旗拝受、明治22年、麻布竜土町の兵舎に移転して、歩三は麻布三聯隊と呼ばれて親しまれたという。 写真の建物は昭和3年6月に建てられた歩兵第三聯隊の兵舎であり、ほぼ当時のまま残されている。 建築当時は東洋一の威容を誇っており、当時としては珍しいエレベーターもつけられた。
歩兵第三聯隊主力は、昭和11年5月に満洲に渡り、その後昭和14年8月、近衛歩兵第五聯隊が編成されて当地に駐屯した。近歩五は昭和16年1月に中国南部へ出動、その後南方作戦に従事した。その後、当地には新たに編成された近衛歩兵第七聯隊が駐屯した。                          Webサイトより     
e0099756_912043.jpg
e0099756_913167.jpg
e0099756_9135445.jpg

[PR]
by takozchan | 2010-02-10 09:34